【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法

ホーム /  Facebook / 【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法

Facebookを利用していてストレスに感じてしまいがちなのは、営業・副業関連のメッセージの受信ですよね(;´・ω・)

面倒ならブロックしてしまえばいいだけの話なんですが、メッセージを送信してくる人が友達の友達だったり、共通の知り合いだった場合には簡単に「ブロックする事が出来ない」という問題です。

あまりにしつこくメッセージを送ってくるのであれば、共通の友達に直接相談するのもありかもしれませんが、トラブルになってしまうかもしれませんし、でもブロックは…なんて悩んでしまう事もあるかもしれません。

実はフェイスブックのブロックには「アカウント毎」「メッセージのみ」をブロックする方法があり、ブロックは出来ない相手に対してはメッセージのみをブロックする方法があります。

アカウントをブロックできなくてもとりあえずメッセージだけをブロックしてしまえば、トラブルを避けあなたのストレスを減らす事が出来るかもしれません。

今回はメッセージのみをブロックする方法を紹介していきます( ^ω^ )

1.迷惑な人のメッセージのみをブロックしよう

今回はパソコン版のフェイスブックからの設定方法を紹介していきます。

まず、ログインしたら右上にあるメニューの「▼」をクリックして「設定」を画面を開きます。

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法1

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法1

設定が開いたら左側にあるメニューの中から「ブロック」を選択します。

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法2

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法2

ブロックの様々な設定が開くので、ユーザーをブロックの次にある「メッセージをブロック」の項目に入力欄があるので、メッセージのみをブロックしたい人の名前を入力する事で、メッセージのみをブロックする事が出来ます。

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法3

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法3

説明欄にもある通り、メッセージのみをブロックするした人でもあなたのコメント欄にコメントをしたりする事ができるので、ブロックされている事に気が付く事は少ないと思われます。

【FB】ブロックするのはちょっと…メッセージだけを拒否する方法まとめ

今回紹介した「メッセージのみをブロックする」方法を活用すれば、ブロックするには微妙な関係の人からの連絡を受けずに済むようになるので、ストレスは多少は減るんじゃないでしょうか( ^ω^ )

あまりに迷惑なら、プロフィール単位でのブロックか、友達登録を解除するのが一番ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSNS徹底活用術を

comments