Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法

ホーム /  Facebook / Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法

フェイスブックのアカウントを作成する際にメールアドレスは必ず必要になってきますが、初期設定のままだとプロフィールページにそのままメールアドレスが表示されちゃいます。

公開されててもいい!という人には問題ではないですが、そのままだとあなたが知らない人から普通にメールが届いてしまう可能性もありますし、変なサイトにあなたのメールアドレスで登録されてしまう可能性だってあります。

そういう問題を避ける為には、しっかり設定を行って、アカウント作成時に登録したメールアドレスが表示されないようにしておきましょう。

1.メールアドレスの公開設定を変更する

まずは【危険】Facebookを利用する前に必須のプライバシー設定と同じで、アプリ下部にあるメニューをタップして下の方にある「設定」を開きましょう。

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法1

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法1

設定をタップし「アカウント設定」をタップします。

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法2

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法2

次に、一番上にある「一般」をタップ。

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法3

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法3

一般をタップすると、Facebookのアカウント作成時に設定した情報が表示されるので、今回は「メール」の項目をタップしていきます。

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法4

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法4

「アカウントのメールアドレス」が表示されるので、赤枠部分をタップします。

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法5

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法5

すると、公開設定が表示されるので、公開したくない場合は設定を変更しておきましょう。

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法6

Facebookに登録したメールアドレスを非公開にする方法6

その他のオプションをタップすれば【Facebook】プロフィール設定した項目を部分的に隠す方法で作成したリスト毎にメールアドレスの公開設定を変更する事ができます。

2.まとめ

Facebookのアカウント作成には、スマートフォンで認証が必要なメールアドレスが必要になるので、メールアドレスを公開したくない場合は必ず設定しておいた方がいいと思います。

リストを作成していない場合でも「公開」「友達のみ」「自分のみ」があるのであなた好みの設定に変更してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSNS徹底活用術を

comments