今更聞けないツイッターって一体どんなサービスなの?

ホーム /  Twitter / 今更聞けないツイッターって一体どんなサービスなの?

今更聞けないツイッターって一体どんなサービスなの?

今や若い世代なら殆の人が利用している&知っているサービスの一つ「Twitter」ですが、一体どんなサービスか知っていますか?

「〇〇のつぶやきが数万リツイート!」とか「ツイッターで話題の〇〇」とかよく耳にしたりしますよね。

生放送のテレビやラジオではツイッターを使ってリアルタイムに意見やリクエストを募集したりなんてこともあります。

いろいろなコンテンツに利用されているTwitterですが、今更「どんなサービスなの?」なんて聞けないあなたの為に、今回はツイッターとはどういうサービスなのか。を紹介していきたいと思います。

1.ツイッターってどんなサービス?

Twitterは、SNSであることはもちろんだけど、昔に流行った「ブログ」の様な機能も兼ね備えていたり、ブログ以前に流行した「掲示板」今だに利用されることが多い「チャット」等のサービスが合体したサービスなんです。

しかし、ブログの様に長文の日記を書いたりするわけではなく「140文字」の制限の中で気軽に「つぶやく」事ができ、掲示板やチャットの様に簡単に他人のつぶやきに対して「返事を出す」事ができるんですね。

検索機能も充実しているので、あなたの趣味と同じ趣味の事をつぶやいているユーザーに「いいね」「リプライ(返信)」をしたりして世界中の人達とコミュニケーションを取ったりできます。

Twitterは「今どうしてる?」「こういうことに興味がある」等をユーザー同士で共有して楽しむコミュニケーションツールなんです。

2.利用している人は何人ぐらい?

今や全世界の人が利用しているTwitterですが、世界で3.1億人が利用しています。日本人では4000万人が利用しているそうで、最近では有名人や芸能人、大手企業などが宣伝のために利用しているパターンも増加してきているんです。

あなたも4000万人の日本人とコミュニケーションを取ることができるかも!?しれませんね(´・ω・`)

3.なぜ日本で流行したの?

海外ではSNSは実名制がとても多く、代表的なものは何といっても「Facebook」でしょう。

しかし日本でのインターネット文化は匿名性が好まれ、実名制のサービスはあまり流行らなかったりします。

Twitterはニックネームなどでも登録できるため、匿名性が好まれる日本で爆発的に流行したのではないかと言われています。

また、日本では短歌や俳句といった限られた文字数で気持ちを表現する文化が昔からあり、Twitterの様なSNSが流行した要因の一つではないかと言われていたりもします。

今更聞けないツイッターって一体どんなサービスなの?まとめ

今回はTwitterってどんなサービスなのかを紹介していきました。

Twitterは同じSNSのFacebookとは違い、匿名性・投稿文字数の制限という形式のSNSです。

気になる人はワンボタンで気軽に「フォロー」ができますし、SNS疲れという事になりにくく、インターネットを利用していろいろな人とコミュニケーションをとることができるサービスです。

まだ初めていないのであれば一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSNS徹底活用術を

comments