【知ってる?】今更聞けないインスタグラム用語集

ホーム /  Instagram / 【知ってる?】今更聞けないインスタグラム用語集

【知ってる?】今更聞けないインスタグラム用語集

どんなSNSでもこれどういう意味の言葉なんだろう…とか、よくわからない単語ってありませんか?

インスタグラムにも聞きなれない単語や機能があったりしますよね(;^ω^)

今回は覚えておきたいインスタグラムの単語達を紹介していきたいと思います(m9^ω’)

1.SNSでよく使用される単語

まずはSNSで使われることが多い単語達を紹介していきたいと思います(m9^ω’)

アカウント

インターネットでの権利を意味する単語です。メールアドレスを登録してアカウントを作成することが多くなっています。

公式アカウント

芸能人や企業などが広告、宣伝のために作成したアカウントのこと。告知がメインになっているアカウントが多いです。

認証バッヂ

公式アカウントのなりすましを防ぐために、運営から発行される証明書のようなもの。アカウントの横にチェックマークが付いているのでとても分かりやすいですね。

タイムライン

あなたやフォローしている相手の投稿内容や、広告が表示されたりします。SNSによって呼び方が変わったりするけど、インスタグラムでは「フィード」と呼ばれてます。

パスワード

アカウントを利用するときに、本人確認として使用する英数字の組み合わせだったり。ログインIDなんかとセットで登録・入力することが多いです。

フォロー

あなた以外のユーザーを登録して、タイムラインなどに表示させたりすること。フォローしている人が投稿するとリアルタイムでフィードの表示されます。

フォロワー

あなたをフォローしている人達のこと。あなたが投稿するとフォロワーのタイムラインにあなたの投稿が表示されます。

ブロック

フォローを解除し、プロフィールや投稿を見せないようにする機能。フォローされたけど、この人とはなんか合わないな…なんて時にブロックするときもあるし、ブロックされてしまうときもあります。

ユーザーネーム

サービスを利用するための名前。SNSによっては日本語を入力できるものもあるんですけど、インスタグラムでのユーザーネームは英数字となっています。

ログイン

SNSや会員登録制のネットサービスを利用するための認証操作のことを指します。登録時に作成しているユーザーIDやパスワードを入力してログインを行います。
ログオンやサインインと違う名称のサービスもあります。

いいね!

投稿に対しての表現方法。いいね!ボタンを押すことでコメントせず簡単にコミュニケーションをとることができます。インスタグラムではハートマークのボタンになってます。

2.インスタグラムで使われている単語

次にインスタグラムで使われている単語を紹介していきたいと思います(m9^ω’)

Boomerang(ブーメラン)

連続で写真を撮影し、再生と逆再生を繰り返して動画を作成するインスタグラムの公式アプリ。

layout(レイアウト)

複数の写真を使って簡単にコラージュ写真を作成することができるインスタグラム公式アプリ。

lux(ルクス)

写真の加工ができる機能。明度やコントラストが簡単に調節できちゃいます。

アウトカメラ

スマホ背面にあるカメラのこと。インカメラより高性能なため、とても高画質な写真が撮れます。

アクティビティ

あなたや別のユーザーの活動・行動履歴のような感じ。いいね!やコメント、フォローやフォローバックされた場合などに確認すると便利ですよ( ^ω^ )

位置情報

写真や動画に撮影場所の名前や地域名などを付けることができる機能です。タグ付けのような機能もあり、位置情報のリンクをタップすると同じ場所で撮影された写真や動画をみることもできちゃいます。Facebookのイベント情報を位置情報として載せることもできます。

インカメラ

スマホの液晶側についているカメラのこと。自撮りするときに使用することが多い。アウトカメラに比べれば画質は劣る。

カバーフレーム

サムネいるの事。フォードに表示されている動画を再生する前に表示されている画像のこと。

検索

ハッシュタグ、キーワード、ユーザーネームなどを利用して投稿を調べることができる機能。

コメント

投稿に対して意見や感想を書き込むことができる機能の名称。「@」の後にユーザーネームを入力することで返信機能を利用することもできます。

シェア

「共有」という意味で、Facebookでいうと投稿、Twitterでいうリツイートです。インスタグラムでは投稿するときに使います。

ストーリー

24時間後に自動削除される写真や動画を投稿する方法。テキストを入れたり、スタンプを追加して投稿することができたりします。

セルフィー

自撮り撮影した写真や動画のこと。

タイムプラス

早回し技法で動画を撮影することができます。車の流れや街の動きなどを撮影すると面白いですよね。

ダイレクト(ダイレクトメッセージ)

投稿と違い、特定のユーザーに写真や動画を送信することができるメッセージ機能です。複数の人にまとめて同時に送信することもできちゃいます。

タグ付け

人物写真などに、ユーザーリンクを付けることができる機能です。

チルトシフト

写真の周囲をぼかすレタッチツール。普通の風景をミニチュア風に加工することができたりします。

投稿

写真や動画をアップしてシェアすること。フィルター機能で見た目を変えたり、位置情報やタグ付けができたりします。

ハッシュタグ

ハッシュ記号を先頭に使ったキーワード。キーワードの先頭に「#」を使用することでリンクになり、同じハッシュタグで投稿されている写真や動画をまとめて閲覧することが可能になります。

ハンズフリー

ストーリーを撮影するときに使用することができる機能の一つ。開始と終了時にタップするだけで簡単に動画の撮影が可能になります。

ビネット

写真の四隅を暗くして中心部を強調するれタッチモードの一つ。写真をレトロ調に加工することができます。

フィード

自分の投稿や、フォロワーの投稿が時系列順で表示される画面。他SNSではタイムラインとも呼ばれています。

フィルター

写真や動画をアップロードする前にいろいろな加工ができる機能のこと。〇〇風などのフレームが数種類あります。

プロフィール

あなたや他ユーザーが設定できる自己紹介。フォローしている人の投稿などが一覧で見れたりします。

ホーム

インスタグラムアプリの基本的な画面のこと。フィードやフォローしている人を確認することができます。

非公式アカウント

許可した人だけが閲覧することができるようになるアカウントのこと。非公式アカウントを閲覧するためにはユーザーの許可が必要になります。

ライブ動画

インスタグラムを使ってリアルタイム配信ができる機能。コメントしたり、スタンプを送信してコミュニケーションをとることができます。

レタッチ

画像データを加工したりすること。編集画面でいろいろなレタッチをすることができます。

Instagram広告

フィードに表示される広告のこと。広告配信にはFacebookページから設定を行う必要があります。

【知ってる?】今更聞けないインスタグラム用語集まとめ

今回はSNSで使われている単語とインスタグラムで使われている単語の二種類を紹介しました。実際に使っているあなたはどれだけ知っていましたか?

これからインスタグラムをはじめるって人はぜひ参考にしてみてくださいね(m9^ω’)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSNS徹底活用術を

comments