今更聞けないTwitterでよく使われている単語集

ホーム /  Twitter / 今更聞けないTwitterでよく使われている単語集

今更聞けないTwitterでよく使われている単語集

Twitterをしていると「RT」「ハッシュタグ」等の単語を目にする機会があると思います。

なんとなーくは理解しているつもりだけど、実際に説明できるかといわれるとなかなか難しかったり…

そんなあなたの為に今回は「ツイッターでよく使われる専門用語」を紹介、解説していきたいと思います。

これ何かわからないけど、今更聞けないなーって方にはとてもおすすめです。

1.Twitterの基本用語集

ツイート

つぶやきとも言い、Twitterで投稿する140文字の事を「ツイート」といいます。Twitterは基本的にこのツイートを使って交流を行います。

フォロー

他のTwitterユーザーをあなたのタイムラインに表示するようにできます。タイムラインに表示したいユーザーページにアクセスし「フォローボタン」を押すことで他のツイッターユーザーをフォローすることができるようになります。

フォロワー

あなたのアカウントをフォローしてくれている人達のことを「フォロワー」と呼びます。

フォロー返し

フォローした人からフォローされたり、フォローされた人をフォローしたりすることを「フォロー返し」と言います。フォロバという人もいて「フォローバック」の略です。

タイムライン

あなたのツイートや、フォローしている人のツイートが表示されるエリアの事。「TL」と略して使う人もいます。

リプライ

リプライはフォローしている人のつぶやきに対して返信することをいい「@ ユーザー名」「半角スペース」を入力した後に文章を入力することで「@ ユーザー名」の人に向けてつぶやきが行えます。リプライはフォロワーでなくても可

リツイート

他ユーザーのツイートを引用して、ツイートが可能な機能。引用したツイートに対してコメントをつける事もでき、あなたのフォロワーに見てほしいニュースや情報があった場合に利用する人が多いです。「RT」と略して使う人が多いですね。

ダイレクトメッセージ

「DM」と略されることが多いです。リプライとは違いメールの様な用途で使用します。DMは送った相手と送られた相手にしか表示されません。

いいね

Twitter初期にはなかった機能で、フェイスブックの「いいね」と同じように使用します。名前の通りいいねと思ったらいいねボタンを押しましょう。押したいいねボタンは後でまとめてみる事もでき、お気に入り機能として使用することもできます。

ハッシュタグ

例:#活用術
とツイート内で入力した場合、#活用術の部分がリンクで表示されるのでハッシュタグのリンクを押すと#活用術がつけられているツイートを一覧で表示することができます。

今更聞けないTwitterでよく使われている単語集まとめ

今回はツイッターの基本的な用語をまとめて紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。

ハッシュタグなんかはよくわからなかったなんて人も多いんじゃないでしょうか。これを機会にぜひ利用してみてくださいね(‘ω’)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSNS徹底活用術を

comments