【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法

ホーム /  Facebook / 【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法

Facebookを利用していると、友達の友達から友達申請がきたり、参加しているコミュニティーやグループからあなたと趣味が合いそうな人から友達申請がきたりと様々な友達が増えてくると思います。

でもプライベートな投稿をするわけですから「仲良しの友達にしか知られたくない投稿」「特定の友達以外には見てほしくない投稿」をしようとした時、投稿を躊躇してしまったり、また今度でいいか、、なんて考える事が増えるとフェイスブックを利用するがストレスに感じたりしませんか?

せっかく楽しむ為にFacebookを利用しているのにストレスに感じてしまっては元も子もありませんね。

今回は様々な友達が増え、投稿する内容を仲良しの友達にしか見せないようにする設定方法を紹介していきたいと思います。

制限リストを活用しよう

まずはプロフィールから「友達」をタップし、友達の一覧を表示させます。友達一覧の中から制限リストに入れたい友達をタップしましょう。

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法1

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法1

次は制限リストに入れたい友達のプロフィール画面を開き、友達メニューをタップします。

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法2

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法2

友達のプロフィールから「友達」をタップすると下からメニューが出てくるので「友達リストを編集」をタップしましょう。

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法3

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法3

すると友達リストの一番したに「制限」というリストがありますので、制限をタップすれば指定した友達を制限リストに入れる事が出来ます。

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法4

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法4

制限を解除したい場合は、別の友達リストを選択すれば制限から解除されます。

【FB】仲良しの友達にしか自分の投稿を見せない設定方法まとめ

知り合いリストに入れるのと何が違うのと?と思う人もいると思いますが、制限リストと知り合いリストとの違いは、知り合いリストに入れた友達は投稿を表示させる頻度を徐々に減らし、少しずつ疎遠にする機能なんです。

一気に制限するか、徐々に疎遠にしていくかの違いなんです。

制限リストは共通の知り合いがいた場合、公開されている投稿や写真等を比較されてしまうと、制限リストに入れられている事が分かってしまうのでそういう時は知り合いリストに入れていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSNS徹底活用術を

comments